これいいね!LMcable: AndroidとiPhone両用の充電ケーブル。

投稿者: | 2016年3月1日

 

Appleをお使いの皆さん。

Androidの携帯を持っている人に「充電器ない?」といわれて断ったことありませんか?

 

Androidをお使いの皆さん。

Androidの携帯を持っている人に「充電器ない?」といわれて断ったことありませんか?

 

これって、すごくあるあるだと思いませんか?僕はAndroidを使っていますが、周りはiPhoneだらけなのでこの状況よくあります。友達がポータブル充電器を持っているんだけど、コードが合わない!っていう悔しい状況もあります。(ちゃんと充電器持ち歩けよ、ってことなんですが。)

 

そんな皆さんに朗報です。

現在KickStarter(クラウドファンディングサイト)で、LMcableという充電ケーブルが資金を集めているんですが、これがすごい。

 

LMcable

なんとこれ、ケーブル一本でAndroidとAppleの両方を充電できるという優れモノなんです。一見するとAppleの充電ケーブルのようですが、AndroidのMicroUSBポートにもしっかりとハマるみたいですね。

8d21713cb8a211dd4176e6a40aeb17ca_original

Photo from https://www.kickstarter.com

 

仕掛けは簡単で、片一方のコネクターの表面がiPhoneの充電に対応していて、もう片方の面がAndroidの充電に対応した形になっています。なので、iPhoneを充電していて、充電する端末をAndroidに切り替えたいときは、差し込むときに手首をひねってコネクターをひっくり返すだけという単純さ。

こう考えてみるとシンプルなアイデアですが、技術的には相当苦労したのではないかなと思います。

 

Sponsored Link

 

そんなLMcableはデザインもオシャレです。

見た目も革をベースにしたオシャレなデザインで、カフェなんかで作業していると注目されるの間違いなしです。カラーバリュエーションはSunlight White, Vintage Brown, Moonlight Black, Cowboy Blueの4種類です。

1828b6a8264c724e21870689e64cac55_original

Photo From https://www.kickstarter.com

 

この「充電切れたけど、友達とケーブルの形が合わない!」というのは結構あるあるだと思うので、個人的には大ヒットするのでは?とワクワクしています。

LMcableはKickstarter上でも大変な人気になっていて、すでに必要金額まで資金が集まっています。ですので、LMcableに先行投資をして、もう発売前に商品を手に入れることができないのが少し残念です。

 

ただ、2016年4月中旬には資金提供者向けに配送を開始するということなので、今年中には店頭に並ぶ日が来るかもしれません。

 

[今日のひとこと]

最近、お仕事をさせていただくクライアントさまも少しずつ増えてきて、時間の管理の難しさを改めて実感しています。みなさんはどのように時間を管理していますか?アドバイスいただきたいです!(切実)

Sponsored Link

The following two tabs change content below.

木村 拓哉

1991年、愛知県生まれ。カナダを拠点にフリーライター/翻訳家として活動。このブログでは自分の興味関心ごとをマイペースに更新していきます。ベンチャー企業、テクノロジー、WEBサービス、働き方など。自身が運営するWEBマガジン「CanadaLifeMagazine」ではカナダの生活情報を発信中です。詳しいプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です